すいすいブックス店主のプロフィールはこちら

発酵の本

本が読みたくなる

【菌活生活】『からだにおいしい発酵生活』栗生隆子氏 を読んで実践。

『からだにおいしい発酵生活』という本をご紹介します。 発酵食品で人生が変わるかどうかはわかりませんが、発酵を手中に収めている人は確固たる信念をお持ちの気がするのです。 手軽に作れるレシピがいっぱいのこのご本は、菌活の第一歩に最適かと思います。
本が読みたくなる

小倉ヒラク氏『発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ』で多様なな角度から発酵を考える。

発酵食品はお好きですか?どうやって発酵してるんだろう?なんで美味しくなるんだろう?と思ったことはありませんか? 私は豆乳ヨーグルトを自作するようになって不思議度が増しました。その一端を解き明かしてくれる本を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました